美容・ダイエット・コスメ・スキンケアからお金・投資・学び・資格やお得情報を幅広くお届けするサイト!

  1. お金・投資
  2. 4 view

複数の仮想通貨取引所口座開設をすることで得すること

仮想通貨取引所の口座を複数持つメリットと注意点をまとめました。仮想通貨の取引が一般的になってきました。仮想通貨のうち代表的なビットコインが新聞やテレビを大きく取り上げられ、一般層が認知するようになってきています。実際、価格高騰によって仮想通貨長者が生み出されたり、一部ですが実店舗でも決済に使えるようになったりと普段の生活に少なからず影響を与えています。2017年に1BTC当たり200万円を超える値が付いてからは大きく下落したり、ハッキングによる不正取引によって預けてあるビットコインが消失するなどリスキーな一面も覗かせています。また、仮想通貨に興味を持った方が、ビットコインを購入する場合は取引所に口座を開設する必要がありますが、できるだけ複数の取引所に口座を持つことが推奨されています。その理由には取引所リスクを回避すること、及び取引を有利に進めるためなどがあります。以降では複数の口座と持つことによって得られるメリットや注意点をまとめていきますので参考にしてください。

取引所リスクとは


仮想通貨の取引所を利用する上で懸念されるリスクには、取引所自身に起因するものと、ハッキングなどの外部要因によるものに分けることができます。

1.取引所が倒産してしまうリスク

仮想通貨は歴史が浅く取引所も新興の会社ケースが多くあり、経営不振などを理由として倒産してしまう可能性があります。取引会社自体が破綻してしまうと、預けていた資金の回収が困難になってしまいますので注意が必要です。したがって、1つの取引所に多額の資金を預けるのは避けたほうが無難であるといった結論となります。

2.不正取引のターゲットとなる場合

取引所が顧客の口座運営や取引の管理に使用しているサーバーに問題があるケースがあります。例えば、セキュリティ対策が甘くて、悪意のある第三者からの攻撃やハッキングの対象となる可能性です。いったんサーバーに侵入されるとなりすましにより不正送金されてしまい、預けていた資産が消失する等の被害を受けることになります。過去に実例がありますので、決して机上の空論ではないことを認識すべきです。

複数の取引所の口座開設で開設するのは


複数の取引所で取引することで得られるメリットには、リスク回避を目的とするものと取引を有利に進めることの2点があります。

1.取引所リスクを回避するためには

・取引所の破綻に備えることが重要

取引所が事業不振などを理由として破綻してしまう可能性がありますで、これを回避するために複数の取引所で口座開設することを推奨します。そして、1つの取引所に多額の資金を集中させるのではなく、それぞれの口座に分散させておくことで万が一の取引所破綻に備えることが可能となります。

・サーバーの不調やハッキング対策

サーバー管理がずさんな場合や、脆弱であると不正侵入を許してしまいますので強固なセキュリティ管理をしている取引所を選ぶべきです。
ただし、ハッキング被害を100%避けることはできませんので、資金を1つの取引所に資金を集中させない分散投資が有効です。

2.取引を有利に進めるため

・取引対象を増やすことができる

仮想通貨にはビットコイン以外にも、数多くの種類がアルトコインがあります。例えばイーサリアム、リップルなどのほか、ライトコインやモナコイン等、様々な仮想通貨が存在しています。各取引所で採用しているアルトコインの種類が違っていたり限りがありますので、複数の取引所に口座を開設することで、取り扱えるアルトコインの種類を増やすことが可能となります。それだけ投資チャンスが増えることになりますので、複数口座を開設することをおすすめします。

・アービトラージを行うことができる

アービトラージとは裁定取引と呼ばれるものであり、取引所間での価格の違いに注目して取引差益を得ることが目的で行う投資手法です。
仮想通貨にも有効でありローリスクで利益を得ることができるとされています。
ただし、頻繁に取引を行った際に取引手数料がかかりますので、最終的に利益につなげることができるか見極める必要があります。

複数口座開設時の注意点など


仮想通貨取引所の口座を複数持つときの注意点がありますので、あらかじめ留意して置く必要があります。

1.資金を預けたまま放置しない

複数口座を開設し分散投資をしたとしても、資金を預けっぱなしにしている状態が継続すると、その間は資金がリスクにさらされ続けていることになります。少なくとも収益分は別の信頼できる専用ウォレットに移動させるなどの対処をすべきでしょう。

2.アカウント管理に注意

複数の口座に対するパスワードは別のものすることが推奨されます。決して同じパスワードを使い回すことのないように注意しましょう。
パスワードが盗まれたり、外部に漏洩した際にすべての口座に被害が及ぶリスクが高まるからです。

まとめ

仮想通貨の取引を行う際には、大切な資産を守りかつ有利な取引を行うために、複数の取引所に口座を持つべきことが推奨されています。1つの取引所に多額の資金を預けるのは避け、分散投資をすることでハッキングなどの攻撃を受けた際の被害を最小化できるからです。また、取引通貨の数を増やしたり、アービトラージなどの取引手法を行うことが可能となるなどのメリットもあります。

お金・投資の最近記事

  1. コインチェック事件をわかりやすくまとめてみた 2018年4月現在

  2. 仮想通貨で「損する人」「稼ぐ人」

  3. 複数の仮想通貨取引所口座開設をすることで得すること

関連記事

PAGE TOP